スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

メンテナンス

機械式の腕時計、電池交換はいらないし、ずっと動き続けるの?


機械式の時計は、メンテナンスが必要になってきます。

オーバーホール=機械の分解掃除が必要です。

オーバーホールというのは、中の機械の掃除、油をさしたり、

消耗した部品を交換するというものです。


3年~5年に1回くらいのわりあいで出します。

目安として、腕につけているのにすぐ止まってしまう、

誤差が大きくでる(日差±10~30以上)、といった状態でしたら時期です。


中には、もう15年くらい使っているけれど、

誤差も少ないしオーバーホール出した事がない!

と言われるお客様もみえます(笑)

が、中の部品などは消耗してしまっています!

長く大切に使っていただくためにも、

メンテナンス、出してあげてください。


ただ、多く出せばいいというものでもありません。


ちなみに、毎日使っている時計のほうが、

メンテナンス、5年に1回くらいでいいよう。

長期間使用していないものは、中の油が固まってしまいます。



オーバーホールの料金は、三針のシンプルなタイプで3万円くらい~。

クロノグラフがついているのだと5万円くらい~。

頼む所や、ブランドによっても違ってきます。

中には10万円くらい~(パテックなど)

といったものもあります!

別途、部品代などがかかります。



どれくらい期間がかかるかも、ブランドによりバラバラです。

だいたい1ヶ月くらいで、長めのところで3ヶ月くらい。

特に高額なブランドだと、スイスまで時計を送って。。。

といった事もあるので、

そういうのですと、半年~1年くらいなんて事も!



優美堂さんというお店なら、

ほとんどの時計ブランドのオーバーホール、

受け付けてもらえるそうです。

家が遠い人なんか、お店まで行く交通費や

時間だけでもけっこうかかりますよね?

ネットからできるので、便利です。

電池交換も!↓

自宅にいながら時計の修理依頼ができる。
どこに頼んでいいかわからない。
いくら位かかるか不安。優美堂にお任せください。






今日も読んでくださりありがとうございます!

少しでも記事がやくにたったと感じたら、

応援のバナークリック、

↓↓↓よろしくおねがいします!↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ banner2.gif
p-netbanking

スポンサーサイト

| オーバーホール | 23:49 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

SUN

Author:SUN
海外一流ブランドの腕時計の販売員をしていました。
接客のお仕事がしたくて、たまたまご縁があって腕時計と関わることに。
その美しさやしっかりしたつくりにすっかり魅了されてしまいました。

コメントしていただけたら嬉しいです。
大歓迎です。
相互リンク、募集しています!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています♪
クリックして、応援、
よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

p-netbanking

フリーエリア







高額商品、
買うならポイントも溜まるカードが便利! アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



カテゴリ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

NINJA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。