スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

プッシュボタン

リューズが見当たらない時計があります。

そういう時計は、

プッシュボタンで時間を合わせるというものもあります。


代表的なのは、



ブルガリのビーゼロ










カルティエ ベニュアール








ショパールのハッピーダイヤモンド



時計をひっくり返した裏側にプッシュボタンがついています。

専用のプッシュピンがついている時計はそれで押します。

ついてないものはツマヨウジなど、先の尖ったもので。

1回押すと、針が一分進みます。

長押しすると、針がグルグル進みます。

針は進めることしかできないつくりになっています。

なので構造上、

少しずつ時間が遅れてくる(3ヶ月で数分程度)しくみになっています。



これらの時計は生活防水がついていても、

プッシュボタンが裏側にあるため、

あまり水には強くないです。

ファッション性重視の時計です。




今日も読んでくださりありがとうございます!

少しでも記事がやくにたったと感じたら、

応援のバナークリック、

↓↓↓よろしくおねがいします!↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ banner2.gif
p-netbanking

スポンサーサイト

| プッシュボタン | 00:48 │Comments0 | Trackbacks0編集

リューズ、ねじ込み式リューズ

腕時計の時間、日付はどうやってあわせるのか?


時計の横にボタンがいくつもついているものもありますが、

だいたいのものは、右横の真ん中に1つ、ついてます。




この写真のロレックスのエクスプローラ1で説明すると、

右横の出っ張ったボタンの事、これをリューズといいます。




このリューズというのは、普通のリューズ、

ねじ込み式リューズというものの、

2タイプにわかれます。




ねじ込み式リューズ

上のエクスプローラ1もこのタイプのリューズです。

ロックがかかるようになっています。

防水性が高いタイプは、ねじ込み式になっているものが多いです。


使い方は、まずリューズを下方向、6時方向に何回転か回すと、

ロックが開きます。

ケースとリューズの間に隙間ができます。

機械式時計の場合、ロックを開いた状態でリューズをまわすと

ゼンマイがまけます。

ほとんどの時計はその状態から1段階外に引っ張ると、

日付の早送り。

もう1段階引っ張ると時間合わせができます。



使い終わったら必ずリューズは締めるようにしてください。

リューズの締め方は、9時の方向に垂直に押しながら、

上方向、12時方向に回します。

垂直に押してないと、引っかかって上手く閉まりません。

隙間がしまるまで、まわしてください。

あけたままだと、防水がきかなくなります!

隙間から時計の中に水や汗が入ってしまって、

故障してしまうこともあります。




通常のリューズ

こちらは、

そのままの状態で、機械式だとゼンマイの巻き上げ、

1回引っ張ると日付早送り、2回で時間合わせです。




時計の時間を合わせる場合、

進行方向に進めるようにしてください。

少しくらいなら大丈夫ですが、

逆回転に何時間分もまわすと、機械に負担がかかってしまいます。


ほとんどの時計は、ハック機能というのがついていて、

2段階リューズを引っ張ると、時計の秒針が止まるので、

それで2段階引っ張ったという事が確認できます。



今日も読んでくださりありがとうございます!

少しでも記事がやくにたったと感じたら、

応援のバナークリック、

↓↓↓よろしくおねがいします!↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ banner2.gif
p-netbanking

| リューズ、ねじ込み式リューズ | 15:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

早送りに注意!

機械式の時計の、カレンダー付きの時計。

早送りをしてはいけない時間帯というのがあります!

実際の時間のことではなく、針の位置がどこにあるかということなんですが。


お使いの時計の時間帯が、20時~4時の間。

メーカーによって22時~2時の間などかなり差がありますが

この間に時計の針がある時は、早送りしないように注意してください。



時計の日付けは、0時のところで日付が変わりますよね?

その前後4時間で、中の機械の歯車が噛み合って、

日付を変える準備をします。

間違えると、故障してしまう事も。。。



ですので日付を変える場合、

まず時計の短針をだいたい6時位置にあわせて、

それから日付を調整する。

もしくは、

針を送って、12の数字を通過させて、日付が変わったら0時、

変わらなかったら12時、と確認してからあわせるといいですよ!





今日も読んでくださりありがとうございます!

少しでも記事がやくにたったと感じたら、

応援のバナークリック、

↓↓↓よろしくおねがいします!↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ banner2.gif
p-netbanking

| カレンダーの早送りの注意 | 23:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

防水性

時計の防水性も、色々あります。

非防水、生活防水、100メートル防水、ダイバー用、とあります。



非防水

水に触れてはいけないタイプ。

汗などもつかない方がいい。

湿気などにもそんなに強くないです。

梅雨時も、注意したほうがいいです。

時計はスイス製の物が多いため、

あちらの気候はカラッとしているそうなので。


とはいっても、ぬれたからといって必ず壊れるというわけではないけれど、

水がついた場合はすぐにふいてあげてください。



生活防水

雨に少しぬれたり、

手を洗った時に水が少し飛び散ったり、

軽く汗がつくくらいはオッケーなタイプ。

スポーツして、たくさん汗が流れる時の使用などは

あまりおすすめできません。

水にはつけれません!


100M防水

これは水につけれます!


100メートル防水がついているからといって、

ぴったり100Mの深さまで潜っても大丈夫というわけではありません。

静かな状態の水の中で、

100Mまで耐えれたということです。

なので、条件によって、水の流れがあるとか、

水中で腕を動かすとかあるともっと水圧がかかるから、

もっと潜りたい人は、ダイバー用の時計を。



ダイバー用

200メートルから、すごいのだと3000メートルといった

ものまであります!

3000Mだと、生身の人間は水圧に耐えきれません(笑)

時計はそれだけ耐えられるそうです!



防水がついているものは、水にはつけれますが、

お風呂やサウナ、スキー場など、

温度差が激しい所は持ち込みできません。

ガラスの中に水滴がついてしまう事があるからです。


冬の寒い日に、車や室内で暖房をつけていると、

窓が結露するけれど、時計も同じ状態になってしまいます。




今日も読んでくださりありがとうございます!

少しでも記事がやくにたったと感じたら、

応援のバナークリック、

↓↓↓よろしくおねがいします!↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ banner2.gif
p-netbanking

| 防水性 | 10:57 │Comments0 | Trackbacks0編集

時計の精度

腕時計の精度、時間の誤差はどれくらいでるか知ってますか?


クォーツ(電池)の時計でだいたい1月に、±20秒程度です。

正確なのだと、SEIKOのグランドセイコーだと、

なんと年差が±10秒だそう!!

1年にですよ、1年。




一方、機械式、自動巻や手巻きの時計はといいますと、

1日に±10秒から30秒程度です。

月に、多くて15分くらいです。

手作りの時計なので。


機械式の時計は、温度や湿度の影響、腕の運動量や、巻き具合、

などの条件によって誤差が違ってきます。



クォーツにも共通だと、パソコン、テレビ、

エアコンなど家電、携帯電話、

磁石付きのハンドバックなんかに近づけると

時間が狂いやすくなるので注意が必要です。


大切な時計、気をつけてあげてくださいね!



今日も読んでくださりありがとうございます!

少しでも記事がやくにたったと感じたら、

応援のバナークリック、

↓↓↓よろしくおねがいします!↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ banner2.gif
p-netbanking

| 時計の精度 | 00:28 │Comments0 | Trackbacks0編集

自動巻時計と手巻き時計

時計は何で動いているのか?

大きくわけると電池で動くクオーツ時計と、

機械式時計とにわかれます。



メンズの高額の時計だと、ほとんどのものが機械式時計。

なかには時計の裏側がスケルトンになっているものもあって、

中の機械、歯車などががみえるものなどは本当に美しくてうっとりです♪


レディースだと、高額でもクオーツが多めです。



今日は、機械式時計について。




自動巻時計と手巻きの時計があります。



自動巻時計

腕につけていると、その腕が動く力で、時計の中のローターが動いて、

ゼンマイが巻き上げられて動く時計です。

1日8時間くらい使うと、だいたい1日半くらい動きます。


なかには、1週間動くとか10日動くとか、

そんなすごいのもありますがまた別の時に。


時計が止まった状態から動かしたい場合は、

手でもゼンマイの巻き上げができます。

これが一番効率よく巻けます。


リューズと言って、時計の横についている出っ張った部分、

ここを触ってゼンマイが巻けます。

ものにもよるのですが、だいたい40回くらいまくと、

1日使用した時と同じくらい動力が補えます。


ゼンマイは巻きどまりがないので、

どれだけでも巻けます。




手巻き時計

手でリューズを巻く事で動く時計です。

こちらも、1週間とか動き続けるのもあるのですが、

ほとんどのものは毎日巻く事が必要。

1日1回決まった時間に巻きます。

そうする事で精度(自動巻や手巻きは時間の誤差が出る)が安定します。


ゼンマイはいっぱいまでまくと、巻きどまりがあります。

巻こうとしても、固く押し戻される感じになります。

これ以上無理に巻こうとするとゼンマイが

まききれてしまいますので注意!です。


ゼンマイの巻き方は、巻いて少し戻す、巻いて少し戻す。。。というふうにします。

こうする事で、勢いよく巻きすぎて、

巻き切れてしまうということを防ぐ事ができます。





自動巻はなんといっても、

腕につけていれば勝手に巻いてくれるので便利です!

手巻きは毎日巻くのが。。。というデメリットが。

しかし逆に、巻くのが楽しいと言われる方もみえますし

昔ながらという懐かしいような、レトロ感が魅力でしょうか。



今日も読んでくださりありがとうございます!

少しでも記事がやくにたったと感じたら、

応援のバナークリック、

↓↓↓よろしくおねがいします!↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ banner2.gif
p-netbanking

| 機械式時計、自動巻と手巻き | 16:47 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

SUN

Author:SUN
海外一流ブランドの腕時計の販売員をしていました。
接客のお仕事がしたくて、たまたまご縁があって腕時計と関わることに。
その美しさやしっかりしたつくりにすっかり魅了されてしまいました。

コメントしていただけたら嬉しいです。
大歓迎です。
相互リンク、募集しています!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています♪
クリックして、応援、
よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

p-netbanking

フリーエリア







高額商品、
買うならポイントも溜まるカードが便利! アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



カテゴリ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

NINJA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。